スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラとわたし ~LUMIX GF5の購入まで~

Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ/レンズキット(14-42mm/F3.5-5.6電動ズームレンズ付属) フルハイビジョンムービー一眼 エスプリブラック DMC-GF5X-KPanasonic ルミックス デジタル一眼カメラ/レンズキット(14-42mm/F3.5-5.6電動ズームレンズ付属) フルハイビジョンムービー一眼 エスプリブラック DMC-GF5X-K
(2012/04/26)
パナソニック

商品詳細を見る



このブログをはじめるに至ったのは、パナソニックのLUMIX DMC-GF5の購入が契機となっています。
購入動機はコンデジを買ったときと同様、「海外に行くから」というまたもやテキトーなものです。

これを手にした時はバタバタだったので事前に調べることを殆どしませんでしたが、偶然にも良い買い物をしたのかなと思っています。


私は家電量販店で購入相談をしたのですが、その際に条件として提示したのが以下です。

・ミラーレス…小型機が欲しかった+将来のレンズ交換を検討
・エントリー機…予算がなかったのでハイエンド機には手が出せず
・持ち運びしやすいサイズ…旅行時に荷物がかさばるのは耐えられない

この条件からパナソニックのGF5とGF3に加え、ソニーのNEX-F3(C3だったかも)とオリンパスのPEN Lite E-PL3を候補に挙げて説明してもらったと思います。(ソニーとオリンパスについては、製品の記憶違いもあるかもしれません)
このうち、ソニーのNEX-F3はキットレンズが比較的大きく、持ち運びに不便という印象を、オリンパスのE-PL3はフラッシュが同梱されているとはいえ、外付けでやや出っ張るのがマイナス印象になりました。

結果としてGF3またはGF5が残ったのですが、キットレンズのLUMIX G X 14-42mmを含めたシステム全体のコンパクトさが大きな決め手になりました。
購入当時はセールか何かでGF5とGF3の価格が同じで、背面液晶も精細なGF5を選ばない理由はなかったためGF5を選択したというわけです。

ほとんど値段とサイズで決めたようなものですが、気負わずに持ち出せるGF5はシステムが大きくなりがちな一眼レフ機にはないメリットだと思います。
もちろん、人によって「気負わずに持ち出せる」サイズというのは異なるので、そこは各人の感覚次第。実際に手にとって見るのが一番でしょうね。


モアナサーフライダー
モアナサーフライダー posted by (C)渡り鳥s


ワタクシ的には、上のような写真でもコンデジよりクリアな絵だなと思うGF5です。
ただし、エントリー機+小型化を目指したためだと思いますが、モードの切り替えにいちいちメニュー画面に飛ばなければならないのは少し不便さを感じるところかも。ここでも同様の指摘がなされていますね。
他にも一眼レフ機にあるようなファインダーが無いなど、本格的に写真をやってこられた方にとっては不十分なところもあるかもしれません。

それでも私はGF5にはまっています。
こうして写真をブログ等にまとめるようになったり、ハワイ旅行のすぐ後に単焦点レンズを購入するくらいに。
息の長い趣味にしたいものです。

関連記事

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : GF5,GX14-42,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡り鳥s

Author:渡り鳥s
マイクロフォーサーズ(LUMIX DMC-GF5・OLYMPUS PEN E-P5・LUMIX DMC-GX7)ほかで写真撮影の日々。
写真はフォト蔵にて公開中のものをリンクする形で表示しております。

【使用カメラ】
<マイクロフォーサーズ>
・LUMIX DMC-GF5
・OLYMPUS PEN E-P5
・LUMIX DMC-GX7

<使用レンズ>
・LUMIX GX 14-42mm
・LUMIX GX 45-175mm
・LUMIX G 20mmF1.7
・M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8
・M.ZUIKO DIGITAL 45mmF1.8

<コンパクトデジカメ>
・LUMIX DMC-TZ30
・COOLPIX P330
・COOLPIX S620

【公開アルバム】
http://photozou.jp/photo/top/2841311
より大きな写真もこちらで公開中。
フォト蔵の仕様変更によりオリジナルサイズでは表示されない写真がございます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

フォト蔵公開アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カメラとレンズでタグ検索

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。