スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラとわたし ~デジカメとの出会い~

私が小さい頃は、カメラはフィルムの時代であり、「写ルンです」みたいな使い捨てカメラで撮るのが大半だったと思います。
「思います」というのは、小学生くらいから写真を撮られるのが嫌いになって写真の記憶がさっぱりすっぱり抜け落ちているせいです。カメラに触れた記憶すら怪しい。
特に中学高校時代の写真が壊滅的にないですね。
両親にごめんなさいヾ(_ _。)ハンセイ…

そんな私が「自分のカメラ」として初めて購入したのが、NikonのCOOLPIX S620でした。
アマゾンの標記からすると、発売は2009年なんですね。カメラを持ち出すようになってから3年程度しかたっていないのかぁ。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S620 シルバー S620SLNikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S620 シルバー S620SL
(2009/02/20)
ニコン

商品詳細を見る


購入した動機もたいしたことはなく、「海外に行くから」というもの。
このときは素人なりに調べて、価格と使い易さ、手ぶれ補正の方式、起動時間が(当時としては)早いなどでS620を選んだと思います。サイズもコンパクトで今でもばっちり使えるカメラです。
価格も高く大きくて重たい一眼レフへの興味は、当時は全くありませんでした。

旅行の中で自分でもアホかと思うほど色々撮っている内に、写真を撮るのは面白いと思うようになり、その後はイベントの折をみて撮りまくる輩になります。
ただ、自分が写ったものがほとんどないのは相変わらず。

S620を初めて持ち出した旅行で撮ったものが次の写真達です。


そびえ立つカテドラル
そびえ立つカテドラル posted by (C)渡り鳥s


空と海と町並みと
空と海と町並みと posted by (C)渡り鳥s


裏通りと猫
裏通りと猫 posted by (C)渡り鳥s


GF5を買うまで浮気することなく、これ1つで撮っていました。
裏を返せば、(私にとって)必要十分な機能をこのデジカメは持っていたということでしょう。
関連記事

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : S620,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡り鳥s

Author:渡り鳥s
マイクロフォーサーズ(LUMIX DMC-GF5・OLYMPUS PEN E-P5・LUMIX DMC-GX7)ほかで写真撮影の日々。
写真はフォト蔵にて公開中のものをリンクする形で表示しております。

【使用カメラ】
<マイクロフォーサーズ>
・LUMIX DMC-GF5
・OLYMPUS PEN E-P5
・LUMIX DMC-GX7

<使用レンズ>
・LUMIX GX 14-42mm
・LUMIX GX 45-175mm
・LUMIX G 20mmF1.7
・M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8
・M.ZUIKO DIGITAL 45mmF1.8

<コンパクトデジカメ>
・LUMIX DMC-TZ30
・COOLPIX P330
・COOLPIX S620

【公開アルバム】
http://photozou.jp/photo/top/2841311
より大きな写真もこちらで公開中。
フォト蔵の仕様変更によりオリジナルサイズでは表示されない写真がございます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

フォト蔵公開アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カメラとレンズでタグ検索

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。